本センターについて

代表理事挨拶

代表理事:奥野 武俊

 

 一般財団法人大学教育質保証・評価センターは、2019年8月21日、文部科学大臣からの認証を得て、大学の機関別認証評価を行う認証評価機関として、正式にその活動をスタートさせました。

 本センターは、一般社団法人公立大学協会によって設立されました。公立大学協会は、各公立大学における第1巡目の認証評価受審の実績を踏まえ、協会内の研究組織において、2012年度から6か年度に渡り、認証評価についての検討を行ってきました。同時に、「公立大学法人評価に関する調査研究」を文部科学省からの委託により実施、さらには会員校に出向いたうえで、新たな考え方のもとでの試行評価を繰り返してきました。

 これらの取り組みを踏まえ、2018年3月、本センターを独立組織としたうえで、文部科学大臣に対し、認証評価機関としての認証申請を行いました。

 その後、大学分科会及び審査委員会の1年5か月に及ぶ審査を経て、ここに正式な認証を得ることができました。審査の過程では、大学の質保証制度の重要性を改めて学ぶと同時に、評価をめぐる議論にも一石を投じることができたのではないかと考えています。認証に至るまでにいただいた、多くの支援に感謝しつつ、国公私立大学の認証評価の実施に向けて前進します。ご指導、ご協力をよろしくお願いいたします

(2019年8月)



PAGE TOP